清水山で紅葉三昧



みやま市の清水山(きよみっつぁん)で森林浴&紅葉狩りを

いつ行っても清々しい空気で満ち溢れている清水山

今の時期は山一面がカラフルに染まって最高に綺麗!


b0170969_21184716.jpg






b0170969_21535262.jpg






b0170969_21192186.jpg






b0170969_21194147.jpg






b0170969_21195854.jpg






b0170969_21201811.jpg






b0170969_21203144.jpg






b0170969_2120549.jpg






b0170969_21231995.jpg


清水山にある天台宗の寺院「清水寺」について

『平安時代の初期 最澄が1羽の雉の導きで清水寺のある山に分け入り、合歓(ねむ)の霊木を見つけたという

最澄はこの合歓の立木を刻んで2体の千手観音の木像を作り、うち1体を京都の清水寺に安置

もう1体を安置する堂をこの地に創建したのが当寺の起源であるという

山門は1745年に建立され 三重塔は1836年に建立された』

へぇ~ 京都の清水寺とは兄弟みたいなものかな?








姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-28 22:16 | 福岡県 | Comments(2)

ゴッホを眺める



ハウステンボス アレキサンダー広場では


色とりどりのお花等が壁に埋め込まれているのだけど・・・

いったいこれは??
b0170969_12151489.jpg







b0170969_12153293.jpg

ゴッホの「灰色のフェルト帽の自画像」を植物で表現した壁画なんですよ!





b0170969_12275817.jpg

ゴッホが闇に浮かぶ夜バージョン





b0170969_1228068.jpg

ホテルの部屋から独り占めの早朝バージョン

左端には同じく植物で出来た「ひまわり」の画が地上絵のようにあるのですけど

木に隠れて見えずに残念(>_<)







姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-26 12:46 | 長崎県 | Comments(4)

光の王国☆始まりました



11月23日より ハウステンボス 『光の王国』が始まりました!

今年も街中を飾るイルミネーションに圧倒されそうな予感です
b0170969_225183.jpg





午後6時の点灯式で暗闇の街が一瞬で光の街に変わります

こちらはアートガーデンの様子

沢山の人がこの日を待っていたような・・そんな賑わいです
b0170969_22325270.jpg





パレスハウステンボス前庭のイルミはしっとりと落ち着いた感じ
b0170969_22325646.jpg





クリスマスツリーも街中に飾られていて賑やかー♪
b0170969_22321211.jpg




なかなかユーモアたっぷりのサンタさんは子供達に大人気

本物のサンタさんと思っているかな~~^^
b0170969_2232310.jpg

光の王国とクリスマス 

12月は両方楽しめる特別な一ヶ月

まだ見ていない「レインボーフラワーガーデン」や「クリスタルブルーウエーブ」やパレスの「イルミネーションショー」などなど これからゆっくりじっくり見に行かねば!







姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-24 23:35 | 長崎県 | Comments(8)

瀬の本から長者原へ


湯布院へ行く途中、小国町の鍋ヶ滝、阿蘇内牧へ寄り、

やまなみハイウェイを北へ走っている途中、瀬の本から見た久住の山は、

既に色が落ちた葉をわずかに残しているだけでした。
b0170969_20441262.jpg





b0170969_215511.jpg






それどころか、牧ノ戸峠から長者原はなんと雪景色。

二日前の初冠雪が解けずに残っているほど。

道端は真っ白。

久住は早くも冬支度。
b0170969_2044175.jpg









姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-21 21:20 | 大分県 | Comments(0)

湯布院紅葉

湯布院、金鱗湖周辺の紅葉は今が盛りです。
b0170969_21162823.jpg





金鱗湖は湖底から温泉と清水が湧き出ていて、冬はその温度差で湖面から霧が立ち上る幻想的な光景を見ることができるのですよ。
b0170969_21172167.jpg





その霧が湯布院盆地名物の朝霧となるらしいです。
b0170969_21191786.jpg





西日で紅葉がより鮮やかな朱色に輝いていたのが印象的な金鱗湖です。
b0170969_21194714.jpg





今年も亀の井別荘の喫茶「天井桟敷」で静かな時間を過ごすことができました。
b0170969_21201883.jpg










姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-19 21:48 | 大分県 | Comments(2)

温室のベゴニア


b0170969_20525174.jpg

このハンギングに咲いたベゴニアのシベ、惹かれるものがあります♪

虫のように吸い寄せられてしまいました。





b0170969_2162372.jpg

こちらは長く長く伸びた茎からオレンジの花を咲かせるベゴニア。

外は寒くても、たくさんのベゴニアの花が咲く花公園の温室アンティルです。





くじゅう花公園内 アンティルにて







姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-13 21:15 | 大分県 | Comments(4)

あの日のコスモス


今年は全くと言ってよいほどコスモスの写真を撮らなかった。

10月は少し忙しくて撮る機会を逃しただけなのだけど。。

毎年見ている、くじゅう花公園のコスモスも今年は良いタイミングではなかった。

なので、お休み中の去年のコスモス写真を引っ張り出して、ちょっとだけメイクしてみた。


b0170969_230580.jpg



2011年10月 くじゅう花公園








姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-12 23:06 | 大分県 | Comments(0)

夕景


b0170969_037966.jpg






b0170969_0373090.jpg






b0170969_133692.jpg






b0170969_135095.jpg






b0170969_0382045.jpg


雲仙からの帰りのフェリーの中で 沈む夕日を眺めていました

天候に恵まれた一日の最後は 美しい夕日のお土産付き^^


45分の船旅はあっという間

人懐こいカモメの群が一人旅の相手をしてくれましたよー☆









姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-10 01:13 | 長崎県 | Comments(0)

雲仙温泉



b0170969_21245014.jpg






b0170969_21271419.jpg

仁田峠から少し降りると温泉街が現れる

昔、外国人客をもてなすために建てられた洋風なホテルが目立つ雲仙温泉

街中から湯煙が立ち上がり硫黄の匂いが鼻をつく

ここでも地球の息吹が身近に感じられる







姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-08 21:54 | 長崎県 | Comments(0)

日本で一番新しい山


b0170969_115494.jpg

雲仙岳の平成新山。

雲仙岳は島原半島のほぼ中央に位置する火山で、普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰、野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳からなる山体の総称です。

写真はその中で一番高い平成新山(1483m)です。

1991年の普賢岳噴火によってできた溶岩ドームで、普賢岳より高く成長しています。

現在もこのドームは成長していて、ハッキリと雲煙を目視できます。

仁田峠まで来れば、目の前で大地の息吹を感じることが出来ますよ。


手前のなだらかな緑の部分が普賢岳です。

91年の噴火によって火砕流が発生し、火山学者や消防隊員 警察官 報道関係者など多くの人が犠牲になりました。


ここ雲仙は日本で一番初めに出来た国立公園(雲仙天草国立公園)なのです。

この平成新山は、日本で一番古い国立公園に出来た日本一新しい山と言うことになります。










姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2012-11-06 12:26 | 長崎県 | Comments(4)