6月のハウステンボスは「音楽広場」が楽しい!!

以前「マスカレイドパーティー」をやっていたアムステルダム広場が6月限定で音楽広場へと変わり

常に音が満ち溢れた素敵な空間になっているのです♪

クラシック ジャズ ポップスやショー スティールドラムなどなど

次から次へと繰り広げられるじゃありませんか~!

b0170969_211076.jpg





素敵な笑顔とハーモニー♪
b0170969_2128535.jpg





なつかしのディスコサウンドが弾ける♪
b0170969_2124725.jpg





世界の音楽をこの場で楽しもう♪
b0170969_213254.jpg





紫陽花に彩られた音楽広場♪
b0170969_21293585.jpg





暑い日はビール片手に ゆっくりするのもイイナ♪
b0170969_21295424.jpg





まだ生まれてない時代の音楽でも楽しめたのではないでしょうか♪
b0170969_21301429.jpg


70年代のディスコミュージックの中でのABBA「ダンシングクイーン」やドナ・サマー「ホットスタッフ」は

懐かしさのあまり泣けてきて・・・・(>_<)

コレ 今聴いても全然カッコイイ!



6月の「音楽広場」がとても熱くて また行きたくなってしまった!






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2013-06-19 23:25 | 長崎県 | Comments(6)

大楠の林



たまには我が町「筑後市」の話題でも(゜▽゜*)♪

筑後市とみやま市の境を流れる矢部川の中洲に

この大楠の林があります
b0170969_21473896.jpg






全てのクスノキがとても立派で 初めて近くで見たときは見上げるのが大変でした
b0170969_21531591.jpg






このクスノキは 樟脳の原料になるのです

近くには 日本で唯一 このクスノキを使って天然樟脳を作っておられる内野樟脳の工場があります

明治初期から150年 今も変わらぬ製法を守り抜いているようです
b0170969_2221283.jpg







また高濃度炭酸泉の船小屋温泉郷や鉱泉場などがあります
b0170969_2285824.jpg
 





この蛇口をひねれば天然の炭酸水が飲めるのですよ~(^^)
b0170969_2211178.jpg

この鉱泉は胃腸に良いとされていますけど 私は一口が限界です・・・・(>_<)

九州新幹線 筑後船小屋駅から車で数分





姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2013-06-15 22:24 | 福岡県 | Comments(2)




ガタリンピックを見た後は あと少し足を伸ばしてハウステンボスへ(゜▽゜*)♪

アジサイのライトアップを 見に行きました


着いた時はまだ明るくて ライトアップのイメージが想像できない・・・・

肝心のアジサイは強い雨に打たれて 花が重そう
b0170969_2130868.jpg






この日はフリーゾーンのみの行動です

パレスハウステンボスへ続く道には沢山のアジサイが咲いています
b0170969_2134886.jpg






いよいよ日が暮れてライトが点くとこのような感じ
b0170969_21425466.jpg






b0170969_2283139.jpg






確かにアジサイのライトアップだわ
b0170969_2201211.jpg






b0170969_2285923.jpg






花が大きいので見応えはあるかも!
b0170969_21445097.jpg






b0170969_2292018.jpg






そういえば6月はドムトールンの「ブルーライトアップ」の月でしたネ!

やはり今年も素敵でした♪
b0170969_2234555.jpg


6月9日






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2013-06-12 22:23 | 長崎県 | Comments(2)


佐賀県鹿島市で行われる「鹿島ガタリンピック」

初めて生で見ることが出来ました(゜▽゜*)♪

ガタリンピックの「ガタ」は有明海の干潟の「ガタ」

この干潟で 大人も子供もガタまみれになって真剣に競技する訳なので

面白くないはずがない!!!

b0170969_22465457.jpg

有明海は長崎県 佐賀県 福岡県 熊本県にグルリと囲まれていて 日本一 潮の干満の差が大きな海!

6mの潮位差があるらしいですョ

「月の引力が見える町」のキャッチフレーズを付けた町もあるほどです

そして有明海と言えば 海苔を思い浮かべるのですが

ほかにも と~っても珍しく 美味しい海の幸がたくさん採れる場所でもあるのです

佐賀県の太良町では「竹崎がに」と言う渡り蟹?が とても美味しかったり

福岡県では エイリアンみたいなワラスボとか ワケンシンノス(イソギンチャク)とか タイラギ貝

むつごろうとか・・・ミネラル分豊富な干潟で育つ美味しいものがたくさんあります(゜▽゜*)♪


b0170969_2330100.jpg

11種ほどの競技がある中で これは「ガタチャリ」

板の上をうまく渡り切らないと 顔からガタに突っ込んでしまいます
(うまく渡りきっても最後はガタまみれになるのだけど)


b0170969_2373338.jpg

大人も子供も真剣に競技していました(^^)





b0170969_2391137.jpg

ゴール地点の光景 救助を求めている人 約一名・・・

誰か助けてあげて~ 笑




b0170969_23131874.jpg

競技が終われば 皆ヒーローのように見えてきます




b0170969_23161652.jpg

これは「人間むつごろう」と言う競技

25mを潟スキーに乗って進むタイムレースです

なぜか一番奥で パンチ佐藤さんが参加しています




b0170969_23195257.jpg

手前の人 顔面が大変なことになってるけど見えるのかな?




b0170969_23294449.jpg

女子もこの通り!

ミネラル豊富な泥パックでますます美人さんになるかも~




b0170969_23313869.jpg

銅像のような親子が見えますね~





b0170969_23324484.jpg

競技の後は なんだか楽しそう(/∀\*)

参加する勇気は無いけど・・・・・





b0170969_2337878.jpg

これは「ガターザン」に使うクレーンだと思う

雨が強くなってきたので 途中で敢え無く退散となりました(>_<)
(競技は雨天決行でした)

他にも 「宝探し」や「ガタ複合リレー」 「25m自由ガタ」などなど 面白そうなプログラムが一杯

来年は最後の「自由ガタ」競技まで必ずや見届けたいと思います(^^)/



この競技場も見る見るうちに潮が引くのがわかりました

海の水はどこに移動するのだろう~ 不思議ですね~! 



6月9日







姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2013-06-10 23:53 | 佐賀県 | Comments(0)

くまモン 筆をとる


b0170969_2155738.jpg

「センセ 一筆お願い致します・・・・・」



ズシズシズシ (近付く足音)




「よかろうだモン!」 (勢い良く筆を取る)

b0170969_21573541.jpg






一挙手一投足を固唾を呑んで見守る人々
b0170969_21592159.jpg






静寂な時が終わり
b0170969_2214027.jpg






センセーの書が神々しく宙を舞う・・・
b0170969_2263252.jpg

おお~ 「げんき」とな・・・・

貴重なものを見せて頂いたようだ





シメのポーズで足裏 チラリ
b0170969_22121064.jpg

何でも出来るんだね☆ さすがだ~~






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2013-06-05 22:21 | 熊本県 | Comments(2)

奇跡の岩



見えますかー!?

 
b0170969_22332258.jpg






「何がー!?」 と思われたあなたのためだけに 今回特別に教えてあげましょう♪




b0170969_22365338.jpg



福岡県八女市黒木町にある 日向神ダム湖から見るハート岩と呼ばれている巨大な岩です


~以下 Wikipedia コピー~

【火山岩を浸食して形成された渓谷で、一帯には正面岩、蹴洞岩(けほぎいわ)、七福神に準え名付けられた岩など規模の大きい奇岩、奇峰が散見される。
以前は一帯に奇岩が見られ、日向の神々がその美しさに見とれ降り立ったという伝説が残るほど九州有数の風光明媚な景勝地であったが、日向神ダム建設によって大きく姿を変えてしまっている。】


蹴洞岩の名前の謂れは「天馬の蹄が当たって穴が開いたという」ところから付けられているらしいのだけど

ここからは見ることができません

赤い橋から見えるのかな?

ここはハート岩だけに 恋愛成就のパワースポットになっているらしいョ!






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2013-06-01 22:56 | 福岡県 | Comments(0)