初めての鹿児島~列車篇

九州に移り住んで早や15年

気付いたら鹿児島って未踏の地だった・・・・

いつかそこに立ってみたいと思っていたJR最南端の駅「西大山駅」

いつか見てみたいと思っていた開聞岳 そして桜島

いつか乗ってみたいと思っていたJR九州D&S(デザイン&ストーリー)列車

そして九州新幹線


それらをまとめて実現する日が来た!!


「新幹線で行こう。9つの物語に乗ろう」

「新幹線のその先へ」

などなど JR九州のコマーシャルが魅力的過ぎて

今年の夏旅は列車の旅となりました



JR久留米駅から九州新幹線さくらに乗り込みます
b0170969_22573623.jpg



は、初めての九州新幹線なのデス
b0170969_22584330.jpg




噂には聞いていたけど スゴイ高級感溢れる造り

グリーン車のように座席が広~い
b0170969_22585488.jpg


驚いたことに揺れを殆ど感じず快適そのものー!

写真を撮っているうちに熊本駅に到着

本当にアッと言う間に熊本(゜o゜)
b0170969_2392084.jpg




博多から乗った東京から来た友人と合流する為

熊本で降りて次の『みずほ』を待つ
b0170969_23205126.jpg

一年ぶりに友人とみずほの中で再会でき一安心^^

みずほは熊本を出ると終点の鹿児島中央駅までノンストップ

車内販売でコーヒーと焼きドーナツをゲット
b0170969_23152052.jpg

焼きドーナツを食べる暇もなくおしゃべりしていると

新幹線はあっと言う間に鹿児島中央駅へ

焼きドーナツはバッグの中へ~



さて鹿児島中央駅からいよいよJR九州の9つのD&S列車のひとつ

『指宿の玉手箱』に乗り込みます♪
b0170969_23355548.jpg




列車がホームに入ってくると 観光客が一斉にカメラを構える
b0170969_23372238.jpg




ドアが開くと煙がモクモクとたちこめる・・・

(玉手箱を開けた浦島太郎ストーリーがここにあるのね)
b0170969_23395067.jpg



こっちでもモクモク
b0170969_23412654.jpg



今から乗るけど 歳は取りたくないよーと思いながら乗車^^;

列車内は木がふんだんに使われていたり 書庫や読書スペースがあったり

水戸岡 鋭冶さんの遊び心が伝わってくるユニークな車内

チビッコたちの特等席も
b0170969_23572162.jpg





私達はラッキーにも錦江湾や桜島を見渡せるカウンターの席だったのではしゃぎまくりデシタ
b0170969_23521792.jpg





車窓から見える景色は旅の楽しみ♪
b0170969_23572829.jpg



b0170969_23574976.jpg




もう一つの楽しみは車内で売られているオリジナルスイーツ

車体に合わせて黒ゴマと芋の二層になったプリンと玉手箱スイーツをゲット
b0170969_10204492.jpg




ふたを開けたら仕掛けがあるのかと思ったけど何も無かった・・・笑
b0170969_10203880.jpg





列車の旅を満喫しているうちに 終点指宿駅に到着しました~!
b0170969_10185544.jpg


続く






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2014-07-30 10:41 | 鹿児島県 | Comments(2)

P340試し撮り


中国、四国地方に 先を越された・・・・orz

???

九州北部の梅雨明けをー!



用事でJR久留米駅へ
b0170969_19132945.jpg





b0170969_19135969.jpg





b0170969_1914335.jpg





b0170969_19143260.jpg

こんなに良い天気だったのに・・・・・






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2014-07-20 19:23 | 福岡県 | Comments(1)

【長崎の教会群とキリスト教関連遺産】

世界遺産暫定リストに登録されている長崎、熊本の13施設

その中で熊本県天草 崎津集落にある「崎津教会」と

すぐ近くにある「大江教会」を巡ってきました


崎津教会は初めて写真を見たときから どうしても行ってみたかった所だけに

目の前にしたときは感無量でした
b0170969_13322846.jpg


b0170969_13335550.jpg


b0170969_13332556.jpg

崎津教会
穏やかな羊角湾を臨む﨑津の漁村に建つ教会。明治以来3回の建て直しが行われた現在の教会は、昭和9年、ハルブ神父により創建された。長崎の鉄川与助によって施工された教会は、尖塔の上に十字架を掲げた重厚なゴシック様式で、その堂内は畳敷きになっている。また、正面の祭壇がある場所は、禁教時代に厳しい踏絵が行われていたところでもある。
 1569年、ルイス・デ・アルメイダ神父によってキリスト教の布教が行われたこの地では、1638年の禁教令以後、激しい弾圧を受けながらも240年間に渡って「潜伏キリシタン」として信仰が守られてきた。
 この教会は「海の天主堂」とも呼ばれ、教会が建つ漁港一帯は、平成8年、日本の渚百選「キリシタンの里 﨑津」に選ばれ、平成13年には、日本のかおり風景100選「河浦 﨑津天主堂と海」、平成23年には、天草市﨑津の漁村景観が「国の重要文化的景観」にも選ばれている。

天草観光ガイドHPよりコピペ



漁村に佇む姿

地元の方達の温かなおもてなしにも触れることが出来てこの崎津集落が大好きになりました
b0170969_13405154.jpg







近くには丘の上に建つ白亜の教会 大江教会があります

こちらは昭和8年に建てられたロマネスク様式の教会です
b0170969_1347439.jpg



b0170969_1348545.jpg



b0170969_13482770.jpg


趣の異なる2つの教会

山と海に挟まれた本当に静かで小さな村で異国の風をビシビシと感じることができました






異国の地に来たような独特の雰囲気の中でコレを見たときには

なんだかホッとしたような^^

ここは日本の熊本県なんだな~と実感!
b0170969_142173.jpg



b0170969_143116.jpg







東シナ海に沈む夕日観賞スポットとして知られる天草の西海岸 下田

水平線に沈む夕日でオレンジに染まる海・・・は雨のため全く見ることが出来なかったのが残念(>_<)

ホテルの部屋からは目の前に東シナ海を望める最高のロケーションだっただけに本当に残念


でもこればかりは自然の成せる技 

どうにもできません



翌日は少し天気も持ち直し青空ものぞく天候でした

美しい海は何時まで見ていても飽きない・・・・

それに奇岩がゴロゴロしていてまるで水族館みたい
b0170969_17581332.jpg




b0170969_17583552.jpg




b0170969_17585516.jpg




b0170969_17592214.jpg





トンネルを抜けるとそこは海だった・・・みたいな感じ
b0170969_1814775.jpg

ここ下田には「五足の靴」文学遊歩道があり5人の詩人が辿った道を歩くことができます

3kmもあったのでパスしたけどね・・・・


自然と文化に育まれた島 天草

魅力的過ぎて また近いうちに訪れたいと思うほどデス






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2014-07-06 18:21 | 熊本県 | Comments(4)