ハートの神社の梅の花


恋木神社の梅の花がボチボチ咲き始めました

一月初旬から恐ろしく寒かったので

梅の開花も遅れているようです


筑後市にある恋木神社は日本でここだけ コイノミコトが祀られています

恋愛成就のパワースポットとして訪れる若い男女の姿があとを絶ちません♪

b0170969_17545754.jpg




b0170969_17552915.jpg
水田天満宮の裏手に恋木神社はあります





b0170969_17553933.jpg
恋木神社に向かう参道にはハートの石が埋め込まれています

そのハートを辿って行くと・・・なんとも珍しい鳥居が建っています





b0170969_17560542.jpg
平日にもかかわらず 今日も次から次へと若い男女が訪れていました

しかもかなり遠方から・・・





b0170969_17551521.jpg
境内には太宰府天満宮と関わりのある飛び梅がひっそりと開花を待っていました

九州新幹線 筑後船小屋駅の目の前に出来た ソフトバンクホークスファームのスタジアムと共に

こちらももっともっとたくさんの人に訪れて欲しいなぁ~(^^)/




[PR]
by mutarin | 2016-02-24 23:05 | 福岡県 | Comments(0)

ハウステンボスの夜



今夜ハウステンボスでは「九州一花火大会」が行われています!

西日本最大級 21,000発!!

なによりも雨が降らずに良かったよかった

今年も行けなかったけど 一度は見てみたいなぁ~


という訳で今日は夜の写真を3枚

b0170969_20485136.jpg
日が沈んだ直後のアムステルダム広場

ライトアップされた建物にぐるりと囲まれたこのアムステルダム広場の夜が私は一番好き♪

秋の音楽祭が開かれている今は 席を立つことが辛くて・・・






b0170969_20490997.jpg
アムステルダム広場から見あげるドムトールン

今日はこのドムトールンの脇に花火が上がったのよねー

なんかブレてるなーと思って撮影データ見たら SS 1/3 (>_<)

でも貼っちゃう!





b0170969_20492955.jpg
出国棟へと歩いていたら 光の筋が近付いてきました

一体何モノ~???

近くまで来たら分かりました

例の「搭乗型移動支援ロボット エアホイール」の御一行様では!

セグウエイより小型化された感じです

前のインストラクターさんは両手離して乗ってるけど

そんなに安定感あるのかしら

でもこれ乗ってみたい!

HPを見てみたら 資格を取るための講習があるようです

そしてこのエアホイールは販売もしているようです

なので資格を取ってエアホイールを買ったら

いつでも自由にこれで移動できるってことですね049.gif


 

Instagram→mutarin55






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


[PR]
by mutarin | 2015-09-26 21:33 | 長崎県風景 | Comments(2)

JR日田駅



リニューアルされて綺麗になったJR日田駅

正面のこの杉の木で作られた文字がインパクト大

けど「I」が足りないんじゃないの~(゜o゜)

あいが足りない・・・・愛が足りない!

b0170969_15495099.jpg
そう思ったアナタ! この愛が足りない場所に立って記念撮影すればgoodな写真になるハズ♪





b0170969_15500386.jpg
駅舎に足を踏み入れると 杉の香りが広がっていて とってもリラックス~

あんまり良い香りで 壁に机にスリスリしたくなっちゃう





b0170969_16022214.jpg
こちらにお邪魔してみましょう♪

あら 奥にもうひとつ部屋が見えるけど!





b0170969_15501671.jpg
ズカズカと扉を開けて入ると 奥の部屋はこんな感じの待合室になっていました

天井から壁 テーブル 全て杉の木での設えは 暖か味を感じる贅沢な造りになっています





b0170969_15502860.jpg
壁一面の書庫 時間をつぶすのにはうってつけ





b0170969_15503936.jpg
こんなに贅沢なJRの待合室が他にあるかな~?





b0170969_15505262.jpg
JR九州が7月から運行を始めたスイーツトレイン『或る列車』が

ここ日田駅発着となったための改装らしいですよ

ちょうどこの時 思いもかけずその『或る列車』を見ることが出来ました!!!

日田のゆるキャラ 「たんそうさん」がお出迎えしているところにも遭遇^^;

ゆるキャラには無条件に反応してしまう私

この「たんそうさん」は昔 日田に私塾を作った広瀬淡窓さんがモデルだそうで

子孫が今の大分県知事の広瀬さんだと 駅員さんに教えていただきました♪


この日はツアー客のための運行日だったようで 見ることができてラッキーだったのだけど

先行予約の抽選に外れた身としては 列車に乗り込むお客さんが羨ましいなぁ~~と改札から身を乗り出して

羨望の眼差しで見ておりました(-_-;)

 




Instagramやってみることにしました→→ mutarin55



姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^



[PR]
by mutarin | 2015-09-12 17:23 | 大分県 | Comments(2)

三重津海軍所跡を体験


ハウステンボス旅行記を投稿しようと思っていたのが

昨日決まった「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録をうけて

23資産の一つ、家から一番近い「三重津海軍所跡」(佐賀県佐賀市)を見学してきましたので

そちらをUPしますー☆

b0170969_17421887.jpg
まずは「佐野常民記念館」を目指します。

国道444号に大きな案内板があるので迷うことなく行けます。





b0170969_17423949.jpg
記念館に入ると大砲とお決まりの垂れ幕が迎えてくれます。





b0170969_17395331.jpg
一階右奥の部屋で「160年前にタイムトラベル」のアトラクションを体験します。





b0170969_17400869.jpg
ヘッドホンとディスプレイを装着して3DCGで鳥の目線になり当時の様子を体験します。

目の前に160年前のこの場所の様子や人々が見えます。

私これダメ。

気持ち悪くなってしまいました。

あ~私は、宇宙飛行士にはなれないんだなと。






b0170969_17402321.jpg
クラクラしながら3階の展望室に上がり海軍所跡を見渡します。





b0170969_17403814.jpg
が、公園のような施設しか見えず。

なんだかな~、と思っていたのですけど、ハイテク機器を使った説明板などがあったりして

どんなことが行われていたのかを知ることができます。

幕末の欧米諸国のアジア進出に伴い、佐賀藩は海外との窓口であった長崎の警備を強化するため
いち早く洋式船を手に入れて洋式海軍を設立しました。その拠点が三重津海軍所です。
三重津海軍所は、佐賀藩が藩船(和船)を管理していた場所(三重津)に、洋式船を動かすための訓練所を
置いたことから始まります(船屋地区)。その後、海軍の様々な教育や訓練を行う場所(修履場地区)を整備し
海軍所として運用しました。また日本初の実用蒸気船「凌風丸」の建造地でもあります。
明治維新の後、藩の廃止に伴って佐賀藩の海軍は解体され、三重津海軍所もその役割を終えました。


パンフレット参照







b0170969_17413028.jpg
)
そして2階へ降りてVR SCOPEと言うものを借りて、(これもイヤホンとヘッドスコープ)

跡地に歩いていきます。


イヤホンの案内どおり数字の書いてある場所に行きVR SCOPEを覗くと160年前の景色が360度見えてくる仕組みです。





b0170969_17414629.jpg
ここに立つと大きな船が見えました。

船の修理所跡です。





b0170969_17420134.jpg
こうしてみると何も無い場所なんですけど、VR SCOPEを覗くとタイムスリップしちゃうんですね~。

これはとっても分かりやすい!!

素晴らしい、ブラボーです。


恥ずかしながらそんなことがこの場所で行われていた事など、全く知りませんでした。

それから2階では佐野常民さんがどんな功績を残したのかが紹介されています。

これまた全く知らなかったのですが、江戸に医療を勉強に行ったり、長崎まで造船技術を習得に行ったり、

そして日本赤十字を創設した方なんですね~。

だから秋篠宮紀子さまが日本赤十字大会ご出席のため佐賀空港にいらしてたんだ~、と、私の中でいろんなものが繋がった日でもありました。


日本の近代化の原点が最新のハイテク機器を用いて蘇るなんて素晴らしいです。


祝、世界文化遺産登録!!







[PR]
by mutarin | 2015-07-06 19:15 | 佐賀県 | Comments(0)

日田、豆田町散歩


天領日田、豆田町を歩く。

300年以上前から続く商家の町。

当時のままではと思われる蔵屋敷などが建ち並んでいる町だから、肌でその歴史を感じ取れる気がする。
b0170969_00445731.jpg

b0170969_00432970.jpg

b0170969_00430393.jpg


b0170969_00435371.jpg
そんな歴史ある町の薬局はこのような形になって。





b0170969_00414922.jpg
銀行はこのような構えになる。

うまく街並みに溶け込んでいる。






b0170969_00424896.jpg
ここは酒屋らしい。





b0170969_00423520.jpg
ここは雑貨屋かな?





b0170969_00410457.jpg
実は、私が豆田町に来る目的は・・・、この「麦屋」さんのソフトクリームを食べるためなの。





b0170969_00411887.jpg
これこれ!

この日は日田特産の梨のミックスソフト。

大分名産の「ゆず胡椒」ソフトは本当にゆず胡椒の味がします。





b0170969_00413443.jpg
コーンの代わりがなんと、コロネパン!

このソフトクリームが浸み込んだ、もっちりロールパンがとっても美味しくてねぇ(^u^)

やめられまへんわ~。





b0170969_00420510.jpg
300年以上続く「薫長酒造」さん。





b0170969_00421913.jpg
今回初めて食べたここの「吟醸アイス」はクセになるわー。

鼻に抜ける酒粕の香りがなんともたまらんデス。

もっちりした赤米の食感も楽しめて最高ー!

ソフトとアイスどちらも捨てがたいので、豆田町を2周程歩きまわって、両方いただきました。







[PR]
by mutarin | 2015-06-27 22:49 | 大分県おいしいもの | Comments(0)

新緑の竹田へ


ゴールデンウイークは極力「出かけない主義」に徹しているのだけど・・・・

今年はどう言う訳か「約束」してしまったのよね・・・・。


東京の友人とココで待ち合わせすることを。

↓  ↓  ↓  ↓

b0170969_21251406.jpg
東洋のナイアガラと言われているところ。

大分県にある「原尻の滝」で待ち合わせ♪




b0170969_21253381.jpg
探す時間0分で無事に友人と再会できました!

思えばいつも待ち合わせ場所が少し変わってる・・・・。

ある時はハウステンボスの船着場。

ある時は九州新幹線の中。

それから湯布院駅。

旅の始まりはいつもハラハラさせられる。^^;


原尻の滝、この時は水量が少なめだったようだけど、円形の形状は迫力ありました!

9万年前の阿蘇の大噴火で発生した火砕流によってできた地形のようです。






原尻の滝を後にして向かったのは新緑が眩しい竹田市の岡城跡。
b0170969_21265465.jpg


b0170969_21271426.jpg
高台に造られた石垣の下は断崖絶壁状態で覗き込むと足がすくむ。

難攻不落と言われた所以なのかな?

お城は明治4年の廃城によって取り壊されてしまったらしい。





b0170969_21272937.jpg
城跡に「滝廉太郎」。

少年時代に荒れ果てた城跡で遊んでいたという、滝廉太郎。

そこから「荒城の月」が生まれたらしい。

原尻の滝から岡城跡に向かう途中の道に「荒城の月」を奏でる場所があって、

車で走ると道路からメロディーが聞こえてくるの。

歩いても自転車でも分からないと思う。

この日一番のサプライズだったかも。

竹田市=岡城跡=荒城の月 なんだね~。






b0170969_21255614.jpg
お昼は岡城跡近くの『かどぱん』さんでランチしました。

周りの景観に全く溶け込んでいない、こ洒落たカフェ&パン屋さん。





b0170969_21262900.jpg
壁とテーブルがベニヤ板むき出しで、かなり素朴な内装なのだけど、慣れるとなんだか居心地良くなって。




b0170969_21261237.jpg
パンのお味も優しくてなかなか美味しかったですョ!


その後、長湯温泉へ向かって、ラムネ温泉館でひとっ風呂浴びようとしたのだけど・・・

そこはゴールデンウイークなんですね~~。

これまで渋滞に合うことも無く順調にきたのだけど、この温泉館が激混みで、

入館できませんでしたぁぁぁぁー(>_<)

チェックインの時間が迫っていたこともあり、諦めて宿に向かいました。



久住高原コテージで1泊した翌日は前日の雨も上がったので、くじゅう花公園へ。

b0170969_21275017.jpg
ポピーがだいぶ咲き揃ってきていました。

雨上がりの新緑がとってもキレイで、癒されまくりました。





b0170969_21280581.jpg

帰り道の途中にある「鍋ヶ滝」に寄るつもりだったのだけど、

2時間待ちと案内が出ていて・・・・、諦めました(>_<)

さすが!! ゴールデンウイークです。

滝を見るのに2時間待ちって、あり得ないよなぁ~。。







[PR]
by mutarin | 2015-05-09 10:14 | 大分県風景 | Comments(2)

花と鉄塔


ポカポカ陽気の一日でした。

桜も五分程咲いて、いよいよ春本番です!
b0170969_23243404.jpg





b0170969_23242035.jpg
この鉄塔の横を通るたびに「かわいいなぁ」と思っていました。

ここに菜の花が満開になる時をじっと待っていました。

コレ、一年前から撮りたかったんです~(^^ゞ






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^




にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2015-03-28 23:34 | 福岡県風景 | Comments(2)

恋のくに筑後



b0170969_22261662.jpg


b0170969_22262816.jpg


b0170969_22264336.jpg


b0170969_23160272.jpg


b0170969_23165770.jpg
日本で唯一「恋命(コイノミコト)」を御祭神とする恋木神社(こいのきじんじゃ)がある我が街筑後市。

取り立てて観光地となるようなものも無かったのだけど、最近この恋木神社を訪れる女子の数ったら・・・・。

しかも、関西圏からのお客様まで!

神社の梅の木には一輪、二輪の僅かな花がほころんでいました(^^)

もう少し暖かくなって、もっと多くのお客様が筑後に来てくれたら嬉しいのだけど~。



[PR]
by mutarin | 2015-02-12 23:35 | 福岡県 | Comments(5)

筑後川昇開橋



b0170969_19373505.jpg





b0170969_19380738.jpg




b0170969_22264265.jpg
橋を渡る人々 雲仙がくっきり



この橋は昭和10年から62年まで国鉄佐賀線の鉄橋として使われていたのだそう

列車が走る景色を見てみたかった!

全長507メートルの橋の一部が可動橋となっていて列車通過以外は船舶が優先されていたらしい

平成8年に遊歩道として開通し平成15年には国指定重要文化財に指定されています



昇開橋関連記事☆☆







姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2015-01-19 22:35 | 福岡県 | Comments(2)

秋の有田街歩き

佐賀県有田町で秋の陶器市が開催されていたので

ふらっと立ち寄ってみました

夕方に近かったため もう店じまいをしているところもあったので

じっくり品定めは諦めて サラッと見て廻りました


b0170969_22472393.jpg
有田町の案内板は陶器で出来ていますぅ~的な写真




b0170969_22474245.jpg
雰囲気のあるお店だこと!




b0170969_22475248.jpg
レトロな建物発見!




b0170969_22480215.jpg
こちらもかなりのレトロ感!!

有田って古い建物が残ってるんだな~(゜o゜)


次に立ち寄ったのは『陶山神社』

陶器で造られた鳥居と狛犬があるとのこと(゜▽゜*)♪

b0170969_22443444.jpg
こちらが陶山神社です

でも陶器じゃないのでは?

目の前の階段を上ってみることにしました




b0170969_22444665.jpg
すると・・・・見えてきましたー 陶器で出来た鳥居が!




b0170969_22445679.jpg
そして陶器の狛犬クン!!!




b0170969_22452497.jpg
吽像の狛犬クンも ちゃんと有田焼!




b0170969_22450936.jpg
ウェーブがかかった たてがみまで陶器で出来ていてスゴイ・・・




b0170969_22455469.jpg
b0170969_22454031.jpg
隣にいた古そうな狛犬一対

なかなか愛嬌のある表情してるじゃん!





b0170969_22462506.jpg
神社の周りの木々はちょうど紅葉が真っ赤に色付いていました




b0170969_22470266.jpg
b0170969_22464316.jpg
まだまだいました狛犬クン

こちらは陶器ではないけど 実にユニークな表情でカワイイ♪

このほかにも幾つか狛犬がいて 狛犬フリークにとっては垂涎の神社でした!



b0170969_22460967.jpg
陶山神社の裏手はちょっとした憩いの場所になっています

久々に大量の狛犬ゲットできて しかも珍しい有田焼の狛犬まで見ることが出来て 笑いが止まりませんわ♪






姉妹ブログ「風にふかれて~HUIS TEN BOSCH」もヨロシク^^


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by mutarin | 2014-12-03 22:03 | 佐賀県 | Comments(4)